Granny’s
世界中のグラニーから学ぶあれこれ
New

Finland

内緒の森と木のアート

私が前回フィンランドを訪れたのは2011年の冬、2月のことでした。オーロラをめがけて一番寒い時期を選んだ

ので北極圏はではマイナス27度。首都ヘルシンキはそこまでではなかったかもしれませんが、海は凍っていてその上

を犬の散歩をしているおじさんが歩いていたのをとても覚えています。そんな時期に来たのにうそでしょ?

とよく言われますがそれまで海外で一度も感じたことのない「ここなら日本じゃなくても住んでみたい!」と

思えた場所、それほど自然体でいれて魅力的だった場所、それがフィンランドでした。