Granny’s
世界中のグラニーから学ぶあれこれ
New

Germany

レーゲンスブルクのたのしい夜

話はドイツに少し戻りレーゲンスブルク。先週のある晩こちらに佇む一軒の立派なおうちにお招きいただきました。

素敵な白髪にぴったりの真っ赤なドレス、とびきりの笑顔とハグで迎えて下さったのはHelga Seitzさん。

さすがヨーロッパのgrannny。といった感じの華やかなオーラが印象的。ドイツを訪ねた最初の友人の友人、

さらにはその方のボーイフレンドさんまでつなげていただき、彼のおばあちゃんであるHelgaさんに

お会いできることになったのです。

Germany

勝子さんのお庭

ドイツの南、STADBERGAINに住む勝子Schmid(シュミッド)さんは、わたしがこの旅でお会いする

のを一番楽しみにしていた方です。38年前に旦那様のフランツさんとご結婚をされて以来お二人の

息子さんにも恵まれドイツでの暮らしを続けてこられた勝子さんは刺繍、編み物、和裁、折り紙、

お茶、お習字、お料理、ガーデニング、、なんでもできるまさにスーパーウーマン。

歯科衛生士としてお仕事をされていた時期や、青少年活動でご活躍だった輝かしい経歴、

旦那様との運命の出会い、など語るべく事柄をあげたらきりがないほど濃い人生を送られてきた

勝子さんと過ごさせて頂いた数日間は、わたしにとってきっとこの先ずっと忘れられないものとなりました。