Blog
ヒカリのブログ
いつもと違う場所でいつもと同じことをする

マルメ(スウェーデン)、コペンハーゲン(デンマーク)ときて入りました、バルト三国リガ(ラトビア)! デンマークに比べて物価のお手頃さにほっとしながら、それでもこの先の予算を考え油断は禁物!と珍しく ホステルのキッチンなど使って節制(しようと)してるこの頃です。 マルメでは現地で働いている学生時代の先輩のおうちにお邪魔しそちらを拠点に気になるコーヒー屋さんに 行ったりスーパーでお買い物をしたり、図書館に行ったり。昔から「その地に暮らしている人のように旅をする」 とういうのが憧れる旅のスタイルでした。 特別なスポットに行ってガイドブックの情報との照らし合わせ作業のような観光よりも いつもと違う場所でいつもと同じようなことをするという感じがわたしにとっては意外と意味のあることで、すきです。 特に図書館は小さい頃から落ち着く場所でこう書くとまるで文学少女だったかのようで語弊がありますが、 読書がすきというよりその雰囲気。 老若男女それぞれが調べものだったり勉強だったり読書だったり目的を持って、 静かなエネルギーが集まる雰囲気がどこの図書館にも共通していて居心地がよいです。 マルメでは2つの図書館に、ここリガでもすばらしい図書館に出会いました。 特にマルメの図書館では冊数は少ないながらも日本語の本がおいてあることにびっくり! (写真はマルメの図書館)   スウェーデンではベン島というとてものどかな島をサイクリングしたり、大きな自然保護地区まで行ってみたりしました。   デンマークにはマルメから足を伸ばしてという感じで3日間の滞在。 正直なところバックパッカーが行くべき場所ではなかったかもしれません。。 でも奇跡的におばあちゃんにも無事会えてめでたしめでたし。 いつも考えすぎてだらだらとやってしまうgrannyページも今回はなんだか軽やかにすらすらと編集できました。 「<a href="http://worldgranny.jp/grannys/258/">Annetaさんの遊びカフェ</a>」是非ご一読ください~ そして本日リガ5日目!デンマークで出会った元旅人のおじさまからは 「リガはいい街だよ。プラハの小さい版だね。」と言われていましたが、なんとなくわかる気もします。 プラハ(チェコ)よりもすっきりしていて、第一印象よりも後からじわじわ来る感じ。 橋や大聖堂、建物、ヨーロッパは共通して画になる光景に溢れてます。 そして晴れたときの、これでもかという晴れ具合がすごい! 引き続き日々素敵なおばあちゃんを追いかけながら元気に過ごしてます!

Calender

<< May 2018  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031