Blog
ヒカリのブログ

CATEGORY: カンボジア

カンボジアにきました

カンボジアにきました

カンボジアへやってきました。 自他ともに予想通りのスローペースな更新です。 出発してから2週間がたちとても月並みな表現にはなりますが 毎日が長いようで短い、短いようで長い、そんな繰り返しです。 ここカンボジアはその歴史的な背景から平均年齢がとても若く、外でご年配の方をお見掛けすることも あまりありません。カンボジアのグラニーに会えるかどうかは置いておくことにしてとにもかくにも 初めてのカンボジア、一先ず観光!この国の象徴ともいえるアンコールワットに行くことにしました。   わたしが今しているこの旅は一言にすると「色んな人が色んな場所で色んなことを考えて生きている」 ということを実感するためだけのものです。そんなの日本でもできるといえばできるのですが、 それをなるべく多くのバリエーションを持ってなるべく大きなスケールで触れられることが とても大切なことだと思うのです。 アンコール遺跡群をみて歴史や宗教、自然などあまりに大きすぎるスケールに現実味が伴わなく感じて しまい自分の経験の一部に取り入れるにはそれはあまりにもかけ離れたもののように思えた半面、 それがちゃんとここに残っていてここにあること、直接触れることができることに感動を覚えたことは 確かなことでした。地域や距離的な問題を超えて交わることができる経験と同じくらい歴史を超えて 交わることのできる経験はとても尊いものです。 タイで見たお寺と同じように壁や天井に残された彫刻のデザイン一つ一つにストーリがあったり、 中には深いメッセージがあるものもあるだろうし、あるいはもしかしたらデザイナー?のような人 が校了?のようなものがあってええい!適当にアプサラダンスでもちりばめとけ!と思って デザインしたものも中にはあるかもしれないなあと(そんなのない?笑)想像しながら・・・ 正直歴史は苦手ですがこんな想像を膨らませられるもの歴史的建造物の持つ魅力ですね!   シェムリアップはバンコクより涼しく、全体的に色んなことがあっさりさっぱりしている印象です。 クメール料理はこれ!というものがいまいちまだわかりません。 カンボジア編続きます~  

CATEGORY: タイ

バンコクからチェンマイへ

バンコクからチェンマイへ

バンコクから場所を移し、チェンマイにきました。 過去2回の訪タイでは来ることのできなかった北部にも今回は足を伸ばしてみたいと思ったからです。 到着してすぐタクシーの運転手さんがここチェンマイでは挨拶の「サワディーカー(こんにちは)」を 「サワディーチャオ」とも言うんだよと教えてくれ、その響きがチャーミングでお気に入りです。 バンコクに滞在していた6日間は毎日誰かが日替わりで色んな場所に連れて行ってくれたり、 バンコクに住む友達や、大切な人々と久しぶりに会ったりとても充実していてあっという間に 過ぎたのでここにきてやっと一人ぼっちになりいきなり心細い気持ちになりながらも、何とかやってます! 泊まっているゲストハウスの近くにはチェンマイの代官山と呼ばれるストリートが存在し至る所に コーヒースタンドやきれいなカフェがたくさんあります。 ここでおしゃれなチェンマイグラニーに出会うべく今日も普通の観光とは一味違う グラニー探しに出かけてきます! チェンマイでこれだけはやっておくべし!というものがある方は是非教えてくださいね^^

CATEGORY: タイ

はじまりました

はじまりました

「旅のスタートはお気に入りの国から」 本か何かで読んだそんなフレーズが頭に残っていたこともあり、 比較的早い段階で世界一周のスタートを飾る国はタイ!と決めていました。 バンコクを訪れるのは今回で3度目ですがおなじみのお寺の数々は何度来ても良いものです。 石像や壁画、装飾などひとつひとつに意味やストーリーがあるのはタイのお寺に限らず興味深いなあと思います。毎回「興味深いな」でおわってしまう残念なわたし。。ただ今回お寺について説明をして頂きながら改めて一つだけはっきり自覚したことがあるするならば、それはわたしは「意味のある事」が好きなんだということ。 こう意味があるからこんな価値がある こういう考えに基づいてこういう行動をとる 辻褄があうこと、人に説明できること、それが楽だったし自分にとって心地が良いことでした。 そしてこの世界一周の旅は長い間わたしにとって辻褄があわないこと、人に説明しにくいことでした。 それをしたら何のためになるのか?なんでそれをしたいのか?きれいな答えにならないということが邪魔をして旅を決めてからも実はやもやした時期が続きました。 意味のないこと、なんの役にも立たないことをいっぱいしておいで!! 出発を前に、わたしよりずっと先に一人で世界一周をして、今回のわたしの旅にあたりたくさんサポートもしてくれた大切な友達からもらった言葉でいまやっと自分の、自分だけの何の役にも立たないかもしれない(もしかしたらいつか時が来たら立つかも!!)人生で一度きりの旅がはじまります。 家族や友達、大切な方々、そしてまだ見ぬみなさまと共有したいと言いつつ最初からこんな弱気でわがままな宣言で読んでくださった方には大変失礼なことですが、マイペースに飾らず書いていきたいと思うのでどうぞお付き合いくださいませ!

Calender

  May 2016 >>
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031